p.school

オンラインでプログラミングを学ぶ

メルマガアーカイブ

[コラム] これからきっと、もっと話題になるeスポーツを知る

★ 問題 ★

――――――――――――――――――――

アジア版オリンピックと呼ばれる「アジア競技大会」。
8月に開催されるジャカルタ大会
の正式or公開競技に入っているのはどれ?

1.世界人口が数千万人いると推定される「囲碁」
2.頭脳スポーツと言われる「チェス」
3.複数のプレーヤーでコンピュータゲーム対戦する「eスポーツ」

――――――――――――――――――――

答えは20行下に!




















/////////////////////////////////////

【 答え:3 】複数のプレーヤーでコンピュータゲーム対戦する「eスポーツ」

/////////////////////////////////////

\ 答えを簡単に解説します!/
――――――――――――――――――――
いよいよスポーツの世界大会の公式種目にも!
――――――――――――――――――――

4年に一度開催され、アジア五輪とも言われる「アジア競技大会」が8月18日からジャカルタで開催されます。

この「アジア競技大会」では、セパタクロ―やカバディといったアジアならではのスポーツ競技が含まれているほか、頭脳スポーツ/マインドスポーツと言われるチェス(2006・2010年大会)や囲碁(2010年大会)も競技種目だったこともあります。

そこに、いよいよ今回から「eスポーツ」が公開種目として加わることになりました。また、次の2022年の同大会では正式種目になるとされています。先日は、IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長らが、eスポーツとオリンピックの将来的な関わりについて意見を交わしたというニュースも。認知度や地位が上がってきている印象があります。

そもそもeスポーツとは、「エレクトロニック・スポーツ(electronic sports)」の略で、「コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称」(日本eスポーツ連合のHPより)と定義されています。

「コンピュータゲームはスポーツである」と捉えたことにより、各国の組織やプロチームが整備され、世界大会の開催なども増えてきました。整備が遅れていると言われていた日本でも、いよいよ今年2018年に、統合された一つのeスポーツ組織である一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)が設立されました。既にプロチームもいくつか発足しています。

今後、オリンピックの競技という形をとるかどうかは別として、eスポーツがますます拡大していくことは間違いありません。またそれに伴い、人気は高まっていくことが予想されます。子どものなりたい職業が、これまでプロ野球選手やサッカー選手だったのが、ユーチューバーに、そして近い未来にプロeスポーツ選手になるということもあるかもしれませんね!

 

\ 子どもに質問されても心配御無用っ!/
――――――――――――――――――――
= オトナ向け 想定問答集《虎の巻》 =
――――――――――――――――――――

Q. 世の中にゲームはたくさんあるけど、eスポーツで実際に使われてるゲームって?

A. 今回公開競技になったジャカルタ2018年アジア大会では、「League of Legends」「ウイニングイレブン2018」「Arena of Valor」「StarCraft II : Legacy of the Void」「Hearthstones」「Clash Royal」の計6タイトル。サッカーゲームの「ウイニングイレブン2018」などは知っていると思うけれど、日本では浸透し始めたばかりだけど海外で人気のゲームなども含まれているよ。
—————————————-

Q. 大会というからには、優勝すると賞金なんかもあるのかな?

A. うん。有名な大会では、優勝賞金が数十億円という破格のものもあるよ。これまでで一番高かったものでは「Dota2」の約139億円。世界的に超有名なテニスの大会「ウィンブルドン選手権」の今年の男子優勝賞金が約3.3億円だったというから、その額の大きさがわかるね。
—————————————-

Q. 野球やサッカーのようにプロチームがあるの?

A. うん。現在、数十のプロチームがあるようだ。最近だとお笑いで有名な吉本興業もeスポーツのプロチームを作ったし、ホリエモンこと堀江貴文さんが日本初となるプロのドローンチームの共同創設者になるなど、これからもっと話題になってくると思うよ!
—————————————-

クイズは正解しましたか?
次回もぜひ親子で挑戦してくださいね!

親子でチャレンジ! 知っ得クイズ 2018.07.31 [vol.13]

隔週火曜日で配信されるメルマガでは、この記事の内容をいち早くお届けしています。また、メルマガでしか購読できない「IT最新情報」やp.schoolの情報も掲載していますので、メルマガにご登録してみてください。⇒登録はコチラ!!

~ プログラミングxリベラルアーツxビジネス 子供も大人も親子でも学べる 最新プログラミング教育 オンライン・プログラミングスクール p.school ~