p.school

オンラインでプログラミングを学ぶ

メルマガアーカイブ

[コラム] 「21世紀の最もセクシーな職業」に迫る!

★ 問題 ★

――――――――――――――――――――

アメリカのビジネス雑誌『ハーバード・ビジネス・レビュー』に
「21世紀で最もセクシーな職業」として紹介されたのは次のうちどれ?

1.ユーチューバー
2.ロボットエンジニア
3.データサイエンティスト

――――――――――――――――――――

答えは20行下に!




















/////////////////////////////////////

【 答え:3 】データサイエンティスト

/////////////////////////////////////

\ 答えを簡単に解説します!/
――――――――――――――――――――
ビッグデータの進展とともに需要増!
――――――――――――――――――――

「データサイエンティスト」という職業が今、大きく注目されています。

データサイエンティストとは、統計学やプログラミング、コンピュータサイエンスなどを駆使して、膨大なデータを整理し、ビジネスに活用できる情報を引き出す仕事を指します。

注目を集めるようになったのは、自社で保有しているビッグデータからなんとか「お宝」を発見して、飛躍的に収益をあげたいという企業の思惑があるためです。お宝を発見してくれる人として、データサイエンティストに期待がかかっているというわけですね!

少し前にはなりますが、アメリカのビジネス雑誌『ハーバード・ビジネス・レビュー』2012年10月号で、トーマス・ダベンポート氏が「21世紀で最もセクシーな職業」と呼んだことから話題にもなりました。

では、データサイエンティストには、どのようなスキルが求められるのでしょうか。

・統一性のない大量のデータを収集し、利用しやすいフォーマットへ変換する・幅広いプログラミング言語の活用(R、Python、SASなど)・統計情報の的確な理解(統計的検定と統計的分布を含む)・分析手法の最新動向の把握(機械学習、ディープ・ラーニングなど)・IT部門および業務部門、両方とのコラボレーション・データ主導型でビジネス課題を解決・データに潜む秩序やパターンの発見と、最終利益に寄与する傾向の特定

※参考:sas「データサイエンティストとは」
http://bit.ly/2A8pjb8

先端IT技術の活用から、ビジネスの分析・提案といった役割までを幅広く、クールに、スマートにこなすデータサイエンティスト。「セクシー」と言われるゆえんですね!

 

\ 子どもに質問されても心配御無用っ!/
――――――――――――――――――――
= オトナ向け 想定問答集《虎の巻》 =
――――――――――――――――――――

Q. かっこよさそう! でも、大変なこともあるよね…

A. もちろん、どんな仕事にも大変なことはあるよ。まずはデータサイエンティストの人たちが共感する話として、「データはどれも綺麗ではない」ということ。全てのビッグデータが同じような形式で揃っているといいんだけど、例えば、一部のデータが欠けていたり、データを収集する際の項目が揃っていなかったり、言語が混ざっていたりなんてことは日常茶飯事。まずは、データをどう整えるかというところからスタートすることも多いみたいだ。意外と地道な作業だって含まれるってことだね。

—————————————-

Q. 特にどんな会社でデータサイエンティストが必要なのかな?

A.日本だと、情報通信業界や金融業界がまずは先行しているようだけれど、「データサイエンティスト協会」の協賛企業や募集をしている企業を見ると、その裾野はどんどん広がっているように見えるね!

▼一般社団法人 データサイエンティスト協会ホームページ
http://bit.ly/2DLxCOs

—————————————-

クイズは正解しましたか?
次回もぜひ親子で挑戦してくださいね!

親子でチャレンジ! 知っ得クイズ 2018.11.20 [vol.21]

隔週火曜日で配信されるメルマガでは、この記事の内容をいち早くお届けしています。また、メルマガでしか購読できない「IT最新情報」やp.schoolの情報も掲載していますので、メルマガにご登録してみてください。⇒登録はコチラ!!

~ プログラミングxリベラルアーツxビジネス 子供も大人も親子でも学べる 最新プログラミング教育 オンライン・プログラミングスクール p.school ~