p.school

オンラインでプログラミングを学ぶ

メルマガアーカイブ

[コラム] 世界の半分がつながった!?

★ 問題 ★

――――――――――――――――――――

2018年末の時点で、インターネットを利用している人は世界でどのくらい?

1.まだまだ格差が大きく世界の人口の約20%、15億人!
2.いよいよ世界の人口の半分を超え、39億人!
3.ここ数年で急拡大、世界の人口の約70%、53億人!

――――――――――――――――――――

答えは20行下に!




















/////////////////////////////////////

【 答え:2 】いよいよ世界の人口の半分を超え、39億人!

/////////////////////////////////////

\ 答えを簡単に解説します!/
――――――――――――――――――――
ざっくりとユーザー数を掴んで、イメージを膨らまそう
――――――――――――――――――――

子どもからお年寄りまで、また、先進国から1日を2ドル未満で生活しなければならない国で暮らしている人まで、すべてを合わせた世界の半分の人はインターネットを利用しているということです。みなさんは、イメージが持てますか?

もちろん、国や地域によって格差は大きく、例えば、日本ではインターネットの人口普及率が93%ですが、世界で最も低いとされている北朝鮮では僅か0.06%、約16,000人のみの利用にとどまっているとの数値も。

おおよその数を掴むことで、インターネットの世界が立体的に浮かび上がってくるかもしれません。いくつかご紹介しましょう!なお、現在の世界の人口は「約76億人」です。

——————————
★携帯・スマートフォンの利用者 《 68%(51億人)》
★ソーシャルメディアのアクティブユーザー 《 42%(32億人)》 
★ソーシャルメディア別のユーザー数 《 Facebook 約22億人、Youtube 約15億人 》 
★デバイス別のWebトラフィック比率 《 携帯 52%、PC 43%、タブレット 4% 》
★世界のWebコンテンツで使われている言語 《 英語51%、ロシア語6.8%、ドイツ語5.6% 》
——————————

※日本のデバイス別Webトラフィック比率は、PC 69%、携帯 27%、タブレット 4%※数値は全てWe Are Social & Hootsuiteの2018年レポートより抜粋
http://bit.ly/2BpTIT8

ご紹介してきた数値は、トレンドの移り変わりや、後進国におけるインフラ整備などにより変動が大きくなることが考えられます。折に触れて、こうしたざっくりとした数値を掴んでおくといいかもしれませんね!

 

\ 子どもに質問されても心配御無用っ!/
――――――――――――――――――――
= オトナ向け 想定問答集《虎の巻》 =
――――――――――――――――――――

Q. インターネットのサイトは英語のページが多いと思うんだけど…

A.確かに、「訪問者の多いウェブサイト上位1000」を調べたある調査によると、使用されている言語のうち、52.9%は英語だったんだ。一昔前はおよそ8割が英語のサイトだったことを考えると、少し多様性が出てきたようにも思えるね。

なお、トップの英語に、ドイツ語、ロシア語、スペイン語、フランス語がつぎ、日本語は6番目に使われている言語だったよ。世界で一番人口が多く、話す人も多いといわれている中国語は、ウェブサイト上ではまだ1.8%しか使用されていないようだ。

▼参考:How Languages Used Online Compare To Real Life (Forbes)
http://bit.ly/2rH1Aej

—————————————-

Q. 日本でみんなが使ってるLINEって世界共通なの?

A.実は、国によって好まれるメッセンジャーアプリは異なるんだ。
 各国で一番使われているメッセンジャーアプリは、例えばこんな感じだよ。

◎日本 ⇒ LINE
◎中国 ⇒ WeChat
◎韓国 ⇒ カカオトーク
◎アメリカ・カナダ・オーストラリアなど ⇒ Facebook Messenger
◎イギリス・ドイツ・ロシア・南米など ⇒ WhatsApp

▼2018 Global Digital reports p10より
http://bit.ly/2BpTIT8

—————————————-

クイズは正解しましたか?
次回もぜひ親子で挑戦してくださいね!

親子でチャレンジ! 知っ得クイズ 2018.12.18 [vol.23]

隔週火曜日で配信されるメルマガでは、この記事の内容をいち早くお届けしています。また、メルマガでしか購読できない「IT最新情報」やp.schoolの情報も掲載していますので、メルマガにご登録してみてください。⇒登録はコチラ!!

~ プログラミングxリベラルアーツxビジネス 子供も大人も親子でも学べる 最新プログラミング教育 オンライン・プログラミングスクール p.school ~