p.school

オンラインでプログラミングを学ぶ

メルマガアーカイブ

[コラム] プログラマーってどんな仕事をする人?

★ 問題 ★
――――――――――――――――――――
厚生労働省まとめによる2016年の平均年収。プログラマーはどのくらい稼げる!?

1.ここ数年はやや右肩下がりの《 414.6万円 》
2.毎年なんとか微増の《 454.3万円 》
3.コンスタントに500万円超えの《 547.1万円 》
――――――――――――――――――――

答えは20行下に!




















/////////////////////////////////////

【 答え:1 】  414.6万円

/////////////////////////////////////

\ 答えを簡単に解説します!/
――――――――――――――――――――
平均額だけでは見えてこない、プログラマーの可能性
――――――――――――――――――――

コンピュータに関わる仕事の中で「プログラマー」は大きな役割を果たしています。コンピュータを動かすプログラミング言語を使ってプログラムを組み、金融システムや物流システムを作ったり、電化製品やスマートフォンなどが意図したとおりに動くように作り込んだりする仕事です。

もう少し噛み砕くと、私たちがコンピュータに「こうやって動いて欲しい」と思うことを、順番に一つずつ指示していく(書いていく)ようなイメージです。

さて、今回のクイズの選択肢にあった平均年収はそれぞれ以下の通り。
 —————————————-
 1.414.6万円 ⇒ プログラマーの平均年収
 2.454.3万円 ⇒ 全職種の平均年収
 3.547.1万円 ⇒ システムエンジニア(SE)の平均年収
 —————————————-

よく混同されがちな「システムエンジニア」とは130万円もの差がつけられています。
でも、「プログラマーは年収が低いな、、」と思うのはちょっと待った!

その理由は、

(1)スキルが上がれば上がるほど、プログラマーとSEは境界があまりなくなってくる
  (つまり年収がSE寄りになってくる)

(2)会社の規模によって年収は大きく異なる
  (大手のほうが給料が高い。その分、大卒であることなどが求められる)

(3)これから伸びてくるプログラミング言語を専門とすることで、
   多くの人に必要とされる(例えば、AIでよく使われるPython、Javaなど)

そして何より、

(4)プログラミングスキルを活かして、それに自分のビジネスアイデアをかけ合わせたら、将来のジョブズやザッカーバーグになれる可能性がある!

単に「プログラミングが得意な人」から、「プログラミング力を活かした何かができる人」になることで、将来の可能性は大きく広がるということですね!

\ 子どもに質問されても心配御無用っ!/
――――――――――――――――――――
= オトナ向け 想定問答集《虎の巻》 =
――――――――――――――――――――

Q. プログラマーってどんな人が向いてるのかな?
A. 1つのプロジェクトがスタートすると、その仕事が終了するまで一人で行う作業が続くことが多いんだ。だからまずは「集中力があって、一つのことにのめりこめること」が必要。そして、毎回同じことをやっている作業を自動化できないか、こうやったらみんながもっとラクになるんじゃないか、などを考えられる「好奇心を持って改善や挑戦ができる人」が向いていると思うな。

—————————————-

Q. 給料が平均より高い「システムエンジニア(SE)」って、どんな仕事をする人?
A. 一般的にシステムエンジニアはお客さんの要望を聞いて、どんな機能が必要か、どう実現するのかという設計書(仕様書)を作るのが役割だ。その設計書をもとにプログラマーがプログラムを組んでいくという連携プレーをしてるんだ。

—————————————-

Q. どのプログラミング言語が収入が高くなりやすいのかな?
A. 一概には言えないけれど、言語別の年収を比較したこんなデータもあるよ!
▼プログラミング言語別 平均年収ランキング2017(スタンバイ)
https://jp.stanby.com/media/programming_ranking2017/

—————————————-

クイズは正解しましたか?
来週もぜひ親子で挑戦してくださいね!

親子でチャレンジ! 知っ得クイズ 2018.04.10 [vol.5]

隔週火曜日で配信されるメルマガでは、この記事の内容をいち早くお届けしています。また、メルマガでしか購読できない「IT最新情報」やp.schoolの情報も掲載していますので、メルマガにご登録してみてください。⇒登録はコチラ!!

~ プログラミングxリベラルアーツxビジネス 子供も大人も親子でも学べる 最新プログラミング教育 オンライン・プログラミングスクール p.school ~