p.school

オンラインでプログラミングを学ぶ

メルマガアーカイブ

[コラム]USJにスルッと入場できるあの技術!

★ 問題 ★
――――――――――――――――――――
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の年間パスを持っている人は、どの本人確認の技術で入場できる?

1.犯罪捜査でおなじみ!《 指紋認証 》
2.黒目の放射状模様でジャッジ!《虹彩認証》
3.これぞまさに顔パス!《 顔認証 》
――――――――――――――――――――

答えは20行下に!




















/////////////////////////////////////

【 答え:3 】  顔認証!

/////////////////////////////////////

\ 答えを簡単に解説します!/
――――――――――――――――――――
技術は2Dから3Dへ―。精度が圧倒的に高まっている!
――――――――――――――――――――

今や、スマートフォンやPCを立ち上げる時、また、空港の出入国や会社の入退館、そして本屋さんの万引き防止のためのシステムなど幅広く活用されている《 顔認証システム 》。USJの年間パスを持っている人も、登録してある顔データと照合するだけで入場ができるそうです。これぞ真の「顔パス」の時代ですね!

さて、この顔認証にはどのような技術が使われているのでしょうか。これまでは、検出された目や鼻、口などに特徴点と言われる点を何箇所かずつつけて、それぞれの特徴点の距離や位置関係を数値化し、その人の顔認証データとして登録。このデータと、認証したい人のデータが合えばOK!となる仕組みでした。

現在はこの平面の2D技術から、立体で認証を行う3Dの技術へと進化してきています。

例えばWindowsではPCでログインする際、赤外線を顔に当て、その反射情報をカメラで確認し、事前の登録情報と一致すれば認証完了。また、Appleでは、目に見えない3万個もの赤外線の点を顔に照射し、それを赤外線カメラで確認します。3万個の立体的な顔情報をデータ化することで本人かどうか確認できるのです。スマートフォンなどでも使われ始めていますね。

この3D技術のおかげで、ちょっと暗いところにいても、ヒゲを生やしても判別できるほど、認識の精度が飛躍的に高くなったそうです。

今度、お化粧をバッチリしているお母さんも、ノーメークのお母さんでも認証OK!となるか、確認してみましょうか!?

\ 子どもに質問されても心配御無用っ!/
――――――――――――――――――――
= オトナ向け 想定問答集《虎の巻》 =
――――――――――――――――――――

Q. 顔認証は、そっくりな双子でも違いが判別できるの!?
A. 技術開発の担当者によると、「ほぼ」識別できるとのことだよ。
 ただし、整形手術や、激ヤセ、激太りなど大きな変化があると難しいようだ。

—————————————-

Q. その人の写真や動画を使って、なりすましもできるんじゃない?
A. 3D技術では、写真も動画も「平面」として処理されるからすぐに見破られてしまうんだ。

—————————————-

Q. 顔認証の他に、体の一部を使った認証はどんなものがあるの?
A. 有名なところでは「指紋認証」「虹彩認証」「声紋認証」「静脈認証」などがあるね。最近だと、「ライフスタイル認証」というものもあるそうだ。例えば、いつもは東京でネットにアクセスしている人が、数分後に外国からアクセスしていたら本人じゃないかもしれない。いつもYouTubeでアニメばかり見ている人が、突然電子マネーのサイトにアクセスするようになったら、誰か他の人が使っている可能性が高い、というわけだ。

—————————————-

クイズは正解しましたか?
来週もぜひ親子で挑戦してくださいね!

親子でチャレンジ! 知っ得クイズ 2018.02.27 [vol.2]

隔週火曜日で配信されるメルマガでは、この記事の内容をいち早くお届けしています。また、メルマガでしか購読できない「IT最新情報」やp.schoolの情報も掲載していますので、メルマガにご登録してみてください。⇒登録はコチラ!!

~ プログラミングxリベラルアーツxビジネス 子供も大人も親子でも学べる 最新プログラミング教育 オンライン・プログラミングスクール p.school ~